子供の慢性的な病気の向き合い方・付き合い方

スポンサードリンク

子供の身体はとてもデリケートな上、これから成長していくので1つ1つの部位や気管などが細く小さくなっています。

そのため、同じ症状を繰り返して起こしやすかったり、ウイルスや細菌が身体に入ってきたときの抵抗力があまり強くなかったりします。

アレルギーが原因はとても多い

また近年は大人でもアレルギーによる症状を訴える人が増え続けていて、子供も例外ではありません。

アレルギーが原因となれば、繰り返し同じ症状を起こすことも多くなり、それが慢性的な病気となることも少なくありません。

気管支喘息

例えば、気管支喘息は人が生きていくために大切な呼吸が喉の炎症により制限されてしまうことになる病気です。

気管支喘息は症状が強く現れたときだけではなく、症状が落ち着いているときなどから予防的に薬を服用したりすることで、強く症状が現れることを防ぐこともできます。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎も、慢性的な病気として抱えている子供が多いものです。

アトピー性皮膚炎は日常の環境が原因であったり、普段食べている食物が原因であったりすることが多いため、周りの友達と一緒に行動する際、行動を制限されたり、我慢をしたりすることもあります。

アトピー性皮膚炎の原因となっているアレルゲンが何であるのかということが特定できれば、上手に病気と付き合っていくことも可能です。

鼻炎は気を付ける

また顔の真ん中にある鼻の異常は、鼻とつながっている喉や耳にも影響を与えることがあるため、早めに異常を見つけて診察を受けるなどといった対処をしたいものです。

鼻炎などで、鼻水が頻繁に出たり、鼻が詰まったりする症状が長期に渡ると、集中力を欠いたり、食欲が落ち込んだりすることがありますので、飲み薬や外用薬などを効果的に使って、鼻の症状を改善させることが必要です。

また慢性的な病気の中には入院を伴う検査や治療が必要なものもあります。

家庭を離れて友達と会えずに、病院で病気を治療するということは、子供にとって身体面や精神面での負担が大きいものですが、親がきちんと病気に対する知識を持ち、治療に対して前向きになることが大切です。

入院を伴う慢性的な病気には

慢性的な病気には、病院に通って自宅で薬を飲んだり塗ったりするだけのものもありますが、症状が重い場合や、詳しい検査や本格的な治療を必要とするような病気の場合には、入院を伴うような場合があります。

子供にとって入院が長期に渡る場合にはもちろん、短期間であっても、身体面だけではなく、精神面でも大きな負担となるものです。

病院は普通の生活空間とは違った雰囲気や時間の流れ方を感じるところであり、痛みや痒みなどといった症状がある場合には、それらの症状と付き合ったり、薬を飲んだりすることも必要となります。

自宅から離れて病院で病気を治療するために戦う子供が幼稚園や保育園、学校などに通っている場合には、友達と長期間会えないことになるので、寂しさも感じることと思います。

病気の知識を持つとともに子供の心のケアが大事

親は子供に対して、病院へ入院することは単に病気を治すための治療と割り切って考えるのではなく、そのような身体面や精神面へのケアも考える必要があるのです。

時には病気になったことに対して不満に感じたり、怒りを感じたりするようなことが親子共にあるかもしれませんが、その気持ちを軽減するために必要なのは、病気に対する知識をしっかりと持つということです。

分からないことがあれば、その都度医師にきちんと尋ねておき、今受けている治療が病気を治すために最善の方法であるというように自信を持つということも大切なことになります。

入院を必要とするような慢性的な病気にもいろいろな疾患がありますが、入院が長期間となる場合には、病院での入院生活を楽しむために親子で工夫することも良い方法です。

小児科の病棟へ入院していれば、お楽しみ会などといったイベントなども企画されることがあると思われますし、同じように入院生活を送っている友人を作ることもできると思われます。

治療が終わって入院が済み、自宅へ戻り、元通りの生活ができるようになれば、普通に生活していた人では味わえなかった普通の生活へのありがた味も感じることと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

2015.5.11

心臓病の病態

心臓は身体の中で、命の要ともなる重要な器官ですが、そのような重要な器官でトラブルが起こることによって、心臓病というものが引き起こされてしまい…

おすすめ記事

  • 2015.9.5

    高脂血症はなぜ怖い?

    いろいろな病気の元、そして温床となる高脂血症。 そんな怖い病気ですが、かなりの…

  • 2015.4.17

    心臓病とは

    心臓病という言葉に、みなさんはいったいどのようなイメージを抱いているでしょうか。…

  • 2016.3.18

    周囲の人の協力が必要です

    「うつ病」を治療するには、本人の周囲にいる人の協力が絶対に必要になります。 両…

  • 2015.1.17

    骨を整えることを考える

    運動による骨粗鬆症の予防のためには、10Kgほどのリュックを背負って毎日ジャンプ…

  • 2016.2.12

    高血圧と高脂血症の関わり合い

    さて、ここまで高脂血症についてさまざまな角度から見てきましたが、ここで高脂血症と…

ページ上部へ戻る